TOUCHSPOT(タッチスポット)のロゴ
TouchSpotmoobeContact
  • HOME
  • インタラクティブ動画
  • 誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介
インタラクティブ動画

誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介

誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介のサムネイル画像
PUBLISH: 2020.05.15

インタラクティブ動画の作成に興味はあるけど、実際どのツールを使用すればいいのかわからない・インタラクティブ動画を作るのは大変そうなど、インタラクティブ動画へ踏み切ることができていない人も多いのではないかと思います。今回はインタラクティブ動画作成を始めたい方にオススメのタッチスポットメーカーというツールをご紹介します。

インタラクティブ動画とは

インタラクティブ動画とは動画内に視聴者がタップすることができるボタンを設置し、視聴者が動画視聴時にリアルタイムでアクションを起こすことが出来る動画です。

触れる動画・インタラクティブ動画とは?メリットや事例をわかりやすく解説 動画広告を試してみたいけど何が良いのかわからない、活用しているけど実際に効果が出ているとは思えない… この様に、動画広告を上手く活用したいが、なかなかその活用方法が分からないという理由で悩んでいませんか?

実際、動画広告に溢れている現代で、人々の印象に残るものを作成するのは非常に困難です。そこで今回は人々の印象に確実に残る触れる動画「インタラクティブ動画」をご紹介します。

インタラクティブ動画作成方法

タッチスポットメーカーとは?

インタラクティブ動画を簡単に作成することができるサービスです。今までの動画に対する印象や思い込みをすべて取り払い、新たな動画概念を自分の手で生み出すことが可能です。

インタラクティブ動画を簡単に作成することができるサービスです。今までの動画に対する印象や思い込みをすべて取り払い、新たな動画概念を自分の手で生み出すことが可能です。

タッチスポットメーカー詳しく見る →

タッチスポットメーカーの強み

インタラクティブ動画作成への操作が簡単

Power PointやKeynoteを使用するようなUXで、動画制作経験のない方でも気軽に制作から配信まで実施することが可能です。直感的な操作でインタラクティブ動画の作成ができ、複雑なシーンの設計もビジュアル的に確認しながら簡易的に行えることも魅力のひとつです。

作成から運用までを爆速で

タッチスポットメーカーは自社での運用が可能なため、インタラクティブ動画作成から最短一日でインタラクティブ動画を活用することが可能になります。

作成を低価格で実現

インタラクティブ動画作成を専門の会社に依頼する訳ではないため、通常よりも価格が抑えられています。料金形態は4種類に分けられ、それぞれ作成可能本数と公開本数が異なります。ツール利用料のみで5万円~の利用が可能になります。

タップできるボタンの自由度

自社で作成した動画のみならず、デザイナーが制作したボタンを入稿できることより元の動画の世界観を崩さずにインタラクティブ化できます。

充実したサポートプラン

インタラクティブ動画の知見を持ったタッチスポット株式会社のスタッフから、動画企画・動画制作込みのサポートを受けることが出来ます。視聴ユーザーに「押したい」「知りたい」と思わせるクリエイティブに加え、「動画との親和性」「デザイン性」も追求したクリエイティブを制作可能です。

タッチスポットメーカーでの作成事例詳しく見る →

タッチスポットメーカーで作成できるインタラクティブ機能

シーンリンク

ストーリー形式の動画において、分岐点で選択肢を表示させ、視聴者のアクションによって視聴者自身が選んだ動画を再生します。これによって興味関心を増大させ、より動画に引き込む効果をもたらします。

ポップアップ

動画内の物やボタンにあらかじめタップできるスポットを設置し、動画では表しきれない補足情報や画像などを表示することを可能にします。視聴者自身が知りたい情報を選択することができ、視聴者の望んでいるものにコミットした動画になります。

サイトリンク

動画内に出てくる商品やサービスにボタンを設置することによってそれを気になった視聴者がワンタップで購入ページや、詳細情報のリンクにとべるようにする事が可能です。これによって、動画からサイトへの遷移プロセスが低減され、高いCVRが期待できます。

目次移動機能

動画内の特定の場所を設定しておくことによって、ユーザーを指定した場所まで誘導できます。例えば、チャプター別に分かれている動画の際に、チャプターを目次の様に表示し、視聴者が目次を選択することによって、動画内の任意の地点まで誘導することが出来ます。つまり、視聴者が望んでいるシーンを選択出来る様にする事が可能です。

良いインタラクティブ動画を作るには

伝えたいことを明確に

インタラクティブ動画は通常の動画よりも多くの情報を伝えることが出来ます。しかし、その動画の具体的な目的が定まっていないと、訴求力の低い動画になってしまいます。視聴者に何をさせたいのか、視聴者はどこに興味を持つのかという部分を検討し、明確にすることは非常に重要です。

ターゲットを絞る

誰にこの動画を見てもらいたいのかという部分のターゲットを明確にしておく事は、ブランディング向上やエンゲージメントの増加にも繋がってくるため、必要になってきます。視聴者の選択を反映できるインタラクティブ動画を上手く活用することで、ターゲットの年代や性別、ライフスタイルなどによってピンポイントに情報を提供することが可能です。

使用機能を検討

伝えたいことがが確定したら、それに合った機能を利用しましょう。この機能の設定がうまく噛み合わない場合、長所を最大限の活かすことが出来ず、視聴者のアクションを促すことにつながらない動画になってしまう場合があります。インタラクティブな機能と特性を知り、上手く活用することが重要になります。

面白いストーリー展開を検討する

通常の動画では一つのストーリーを考えるだけですが、インタラクティブ動画は視聴者が選んだ分岐先のストーリー展開を考える必要があります。面白いストーリー展開を検討することで、継続した視聴を促しましょう。さらに、1つの動画として分岐前後のストーリーのつながりを意識しておくことも重要です。

タッチスポットメーカーへのお問合せ詳しく見る →

インタラクティブ動画作成サービス「タッチスポット」

自分で作成するタッチスポットメーカーとは異なり、インタラクティブ動画を企画から制作までプロが一貫して行うサービスです。

動画のインタラクティブ化のみならず、企業が抱える課題の洗い出し、課題に合わせた動画企画の立案、撮影編集、その後の分析まで行うことが可能です。

インタラクティブ動画作成とその活用に関する全てを請け負うことで、インタラクティブ動画に関する流れを全て把握し、確実に企業の問題解決に繋げることを可能にしています。

TouchSpot詳しく見る →

タッチスポットの強み

お客様の目的を叶える動画内UI・UXの設計

マーケティングの目線から、ユーザーの感情を動かし行動を促す、インタラクティブ動画の制作を行います。集客方法から広告運用まで、あらゆるマーケティング効果向上をサポートします。

数値分析による効果最大化に向けた提案

タッチスポットは映像という定性的なコンテンツを定量的な数値を用いて分析し、レポーティング・次回施策の提案まで行います。

細部のクオリティに拘るクリエイターとの連携

視聴ユーザーに「押したい」「知りたい」と思わせるクリエイティブに付け加え、 「動画との親和性」「デザイン性」をも追求したクリエイティブを制作可能。 インタラクティブ動画に関わる全ての要素に人の心を動かすエッセンスを加えています

安心の効果実績

インタラクティブ動画に精通したプロが企画から分析まで一貫して行うため、確実な効果が見込めます。

タッチスポットお問合せ詳しく見る →

低価格でインタラクティブ動画作成を依頼できる新サービス「moobe」

moobeとは

タッチスポットのようにインタラクティブ動画作成の全てをプロが行う「定額制」のパッケージです。

“インタラクティブ動画の制作経験がなく、ハードルが高い”、“インタラクティブ動画を活用したいが、導入コストが高い”などの理由で悩んでいる人におすすめのサービスです。月々32,000円からインタラクティブ動画を活用することが可能になるため手軽にインタラクティブ動画を導入することが可能になります。

moobeお問合せ詳しく見る →

インタラクティブ動画作成事例とその効果とは

新しい動画視聴体験

INSPIREのモデルルーム紹介での活用事例です。自身でドローンを操作し施設を回遊できるため、視聴者が実際に内覧しているような疑似体験が出来ます。この様に触って体験することができるインタラクティブ動画は、印象に残る動画となるため、動画理解の促進や企業アピールに繋がります。

エンゲージメント増加

第一カッター興業の採用動画での活用事例です。若者に馴染みのない業界を実際に面白く疑似体験をすることで、興味を沸かせ、高いエントリー数を実現した事例になります。続きをみたいと思わせるような面白いコンテンツを作成することで、視聴者のアクションを促し、視聴完了率の増加やコンバージョンの獲得に必然的に繋がります。

利益に直結

セガゲームスのゲームアプリ事前登録を促すためのキャンペーン事例です。鷹の爪団のキャラクターと会話しながらRPGゲームのようにストーリーを進められます。動画視聴後、ワンタップでページに遷移できるようにすることで、直感的なコンバージョンを促し、利益へとつなげることを可能にします。

高度分析が可能

タッチスポットのサービス紹介での活用事例です。インタラクティブ動画のメリットなどを実際に分岐をタップすることで体験できます。さらにインタラクティブ動画では各分岐ごとにタップ数などの数値を測ることができ、動画改善につなげることが可能です。つまり、インタラクティブ動画ひとつでPDCAサイクルを回すことが出来ます

まとめ

インタラクティブ動画の作成には最短5分で作成可能なタッチスポットメーカーの利用をおすすめします。

自分で作成するのではなく、インタラクティブ動画制作のプロに依頼したい場合はタッチスポットやmoobeなどのサービスのご利用も検討してみてはいかがでしょうか。

インタラクティブ動画で他社の動画広告との差別化を図りましょう。

PUBLISH: 2020.05.15

Index

ピックアップPICKUP

触れる動画・インタラクティブ動画とは?メリットや事例をわかりやすく解説のサムネイル画像

触れる動画・インタラクティブ動画とは?メリットや事例をわかりやすく解説

2020.05.15
誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介のサムネイル画像

誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介

2020.05.15
見て、触って、もっと知る。顧客接点を生むインタラクティブ動画のメリットとはのサムネイル画像

見て、触って、もっと知る。顧客接点を生むインタラクティブ動画のメリットとは

2020.10.15
インタラクティブ動画の事例紹介!実際の作成事例をふまえてその活用方法を徹底解説のサムネイル画像

インタラクティブ動画の事例紹介!実際の作成事例をふまえてその活用方法を徹底解説

2020.05.15
インタラクティブ動画なら動画内タップ数も計測可能!?動画一つでPDCAの回せる秘密を解説!のサムネイル画像

インタラクティブ動画なら動画内タップ数も計測可能!?動画一つでPDCAの回せる秘密を解説!

2020.05.29