TOUCHSPOT(タッチスポット)のロゴ
  • HOME
  • インタラクティブ動画
  • 印象に残る動画でブランディング効果上昇!インタラクティブ動画のブランディング活用事例を紹介
インタラクティブ動画

印象に残る動画でブランディング効果上昇!インタラクティブ動画のブランディング活用事例を紹介

印象に残る動画でブランディング効果上昇!インタラクティブ動画のブランディング活用事例を紹介のサムネイル画像
PUBLISH: 2020.06.05

企業にとって、自社の「ブランディング」は非常に大事な指針となるものの一つです。しかし、ブランディング施策は企業ごとに異なるため「ブランディングはこうすれば間違いなし」といった明確な指標がありません。そのため、企業のマーケティング担当者の方々はブランディングに対して、どの様な戦略を立てれば良いのか分からないといった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、企業の魅力をユーザーに伝えられる動画を使ったブランディング手法を解説します。さらに、新しいブランディング動画の形として現在注目されている「インタラクティブ動画」についてもご紹介します。

ブランディングとは

ブランディングとは企業の価値を高めていくマーケティング戦略の一つです。この企業の価値とはユーザーが企業に対して共通して持っているイメージのことで、この価値の高さは市場の中でその企業がどれだけ必要とされているのかを表します。ブランディングを実施することによって、商品やサービスに対しての共感や信頼からユーザーにその価値を認識してもらい、関係性を深めていくことでユーザー獲得に繋げることができます。

Branding-100

ブランディング動画のメリット

ブランディング動画とは

ブランディング動画とは、企業がブランディングを実施するために自ら作成する動画のことです。この動画によって企業が自社に対して持ってほしいイメージと実際にユーザーが持っているイメージを共通させることで、視聴者に商品やサービスに対して信頼や安心感を持ってもらうことを目的としています。

企業が視聴者にどんなイメージを持ってもらいたいのかによって、ブランディング動画の内容は企業ごとに違うことや、単純な販売促進の動画ではないため、効果がすぐにでるわけではないことから、その作成を後回しにしてしまっている企業も多いです。

ブランディング動画のメリット

多くの情報を伝達

前述したように、ブランディングはユーザーにイメージを持たせることが重要です。そのためにはユーザーに対してイメージを作り上げる情報を提供しなくてはなりません。 文字媒体では深く読み込まないとその情報が伝わり切らない場合がありますが、動画を使用することによって、テキストや写真だけでなく、「映像」と「音」を用いて短時間でも多くの情報をユーザーに伝えることが可能です。

ユーザーにダイレクトに訴求

ユーザーに対して、企業の魅力を確実に伝えられることもブランディング動画の強みです。テキストや画像だけでは伝わりきらない魅力も、動きがある動画で視覚と聴覚にダイレクトに訴えかけることによって、そのサービスや企業に対してのユーザーの共感を得ることができ、ブランディングに直結します。

シェアされやすい

ユーザーがその動画に対して好感を持った場合、それを友人や家族などに共有しようとして、シェアが起こります。ブランディング動画の場合、動画一つで訴求が可能なため、SNS上などのシェアによっての拡散がされやすいです。多くの人の目に触れることで、その企業を知らなかった・関心がなかった人に対してもアピールすることができ、企業やサービスの認知向上に繋がります。

【参考文献】ブランディングには動画が効果的?動画を活用するメリットと成功のポイント」

インタラクティブ動画をブランディングに活用すべき理由とは

インタラクティブ動画とは

インタラクティブ動画とは動画内にタップすることができるボタンを設置することで、自発的なアクションを促し、リアルタイムで視聴者とのやり取りを可能にする動画です。この双方向性があることでユーザーの関心に沿った動画を提供できるため、企業の目的を達成させることができると話題を呼んでいます。

通常の動画にはない、動画内をタップできるという新しい視聴体験によって、他企業との差別化を図ることができることから、インタラクティブ動画のブランディング効果は高いと言われています。

触れる動画・インタラクティブ動画とは?メリットや事例をわかりやすく解説動画広告を試してみたいけど何が良いのかわからない、活用しているけど実際に効果が出ているとは思えない… この様に、動画広告を上手く活用したいが、なかなかその活用方法が分からないという理由で悩んでいませんか? 実際、動画広告に溢れている現代で、人々の印象に残るものを作成するのは非常に困難です。そこで今回は人々の印象に確実に残る触れる動画「インタラクティブ動画」をご紹介します。

第一カッター興業

インタラクティブブランディング動画のメリットとは

ユーザーをの印象に残る

動画を触って視聴するという新しい視聴体験をユーザーにもたらすことによって、ユーザーを動画内に引き込み、印象に残るブランディング動画にすることが出来ます。視聴者の選択によって動画のストーリーが変化することで、関心を持って企業やサービスについての理解を深めてもらうことに繋がります。

ブランドイメージ向上

タップするというアクション性によって、視聴者に体験・共感してもらうことによって、通常のブランディング動画以上の効果を発揮できます。インタラクティブ動画の双方向なやり取りは企業側が伝えたい自社のイメージと視聴者の商品やサービスに対するイメージを一致させることを可能にします。

高級感演出するブランディング動画のみならず、体験を促すことによってサービスの理解を促し、企業に対しての抵抗感やハードルを低げて親しみやすさを感じて貰うこともできます。

実際の利益に繋がる

インタラクティブ動画はワンタップで任意のリンク先に視聴者を遷移させることが可能なため、視聴時に生まれたもっと深く企業やサービスについて知りたいという興味・関心を逃すことなく、自社サイトやお問合せに誘導できます。動画内で向上したイメージをそのままユーザー獲得などの実際の利益に直結させることを可能にします。

GIF 05

自社ブランディングにインタラクティブ動画を活用した事例

タナベハウス様

タナベハウスのブランディング動画に活用した事例です。各部署の社員と実際にその仕事をしている様子を紹介することによって、社内の雰囲気や企業理念を伝えることができた事例です。

AIR GROUP様

AIR GROUPのブランディング動画に活用した事例です。店舗のスタッフと実際に会話するような形で、サービスの体験ができることによって視聴者にサービスの理解を促進させた事例です。

他分野での活用シーン

動画からワンタップで購入へ!インタラクティブ動画で新しい買い物体験“Amazonや楽天などでの商品の購入”や“宿や飲食店の予約”などをパソコンやスマホで行っているという方は非常に多いのではないでしょうか。このようにインターネット上での売買を行うビジネスを「Eコマース(EC)」と呼びます。近年、このEコマースに動画が活用された「動画コマース」という形態もよく見られるようになってきました。 そこで今回は、動画からの直接購入ができ、利益に直結すると話題の「インタラクティブ動画」を用いた動画コマースをご紹介します。

インタラクティブ動画は採用活動に最適?エントリーが2倍になる秘密を解説2020年3月卒業予定の大卒求人倍率(採用枠数÷就活生の数)は1.83倍で、採用の現場においては学生に優位な売り手市場が2015年以降続いています。そんな中、多くの企業は自身の会社にあった人材を欲しています。しかし、どうすれば自社にあった新入社員を獲得できるのかと疑問を抱えている企業や採用担当者の方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、エントリーを促進させ、企業とのミスマッチを防ぐことができると話題の「インタラクティブ動画」についてご紹介します。

まとめ

企業の価値を高めるブランディング施策への動画の活用は、近年多くの企業の取り組みの一環として進んでいます。ユーザーに対して直接的に多くの情報を訴求できるブランディング動画は企業のアピールに最適なものであるといえます。インタラクティブ動画はその双方向性を用いて更なる企業理解の促進・イメージの向上をもたらすことができるとして効果が期待されています。他社との差別化を図ることができるインタラクティブ動画を用いて、自社のブランディングをもっと魅力的にしてみてはいかがでしょうか。

PUBLISH: 2020.06.05

ピックアップPICKUP

インタラクティブ動画
見て、触って、もっと知る。顧客接点を生むインタラクティブ動画のメリットとはのサムネイル画像

見て、触って、もっと知る。顧客接点を生むインタラクティブ動画のメリットとは

2020.10.15
インタラクティブ動画
インタラクティブ動画なら動画内タップ数も計測可能!?動画一つでPDCAの回せる秘密を解説!のサムネイル画像

インタラクティブ動画なら動画内タップ数も計測可能!?動画一つでPDCAの回せる秘密を解説!

2020.05.29
インタラクティブ動画
インタラクティブ動画の事例紹介!実際の作成事例をふまえてその活用方法を徹底解説のサムネイル画像

インタラクティブ動画の事例紹介!実際の作成事例をふまえてその活用方法を徹底解説

2020.05.15
インタラクティブ動画
誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介のサムネイル画像

誰でも簡単にできる!インタラクティブ動画の作り方を紹介

2020.05.15
インタラクティブ動画
触れる動画・インタラクティブ動画とは?メリットや事例をわかりやすく解説のサムネイル画像

触れる動画・インタラクティブ動画とは?メリットや事例をわかりやすく解説

2020.05.15